行動範囲は大体半径3m

ラクして痩せたいアラフォー主婦の日記。たまにバイク乗る。愛車はドラッグスター250ちゃん。

夏物も少しずつ断捨離しちゃうからね!!

昨日はダンナさんが休みでしたが

雨は降ってないもののイマイチお天気良くないのでツーリングはおあずけ(  ・᷄ὢ・᷅  )



で、わたしの用事で一緒に隣の市まで出かけることになりナビを頼りに出発すると目的地の近くに古着屋さんを発見。

セールの旗がいっぱい出てたのでのぞいてみることに。


ダンナさんはアキバのひとみたいな赤チェック秋冬物のシャツを、わたくしはヒョウ柄のてかてか素材のカットソーをセール価格で発見!!  ホントにお安かったのでお買い上げです(*^ω^*)


するとレジで10日まで限定で使える買取価格20%アップのクーポンをもらいまして、これはきっと断捨離の神様からのプレゼントだわということで帰宅後何か売るものはないかと探し始めましたが


わたしの服はほとんど断捨離終わってる(もしくは買取不可だった、)ので今回はダンナさんのゾーンから売るものを探します。



ダンナさんがリビングで午後のロードショーをダラダラ観てる今がチャンス!!  と衣替えしてから一度も着ていない服たちを次々と見せに行くと


「みんな着れるもん!!  着るもん( *`ω´)!!」


  とテレビを見たまま抵抗。


しかし明らかに今は着られないだろう小さくなったシャツもあったので着てみるように言うと


「着れるもん( *`ω´)!! 」 


とかろうじてボタンをはめるもののどう見てもぱっつんぱっつんな将軍さまみたいなんで鏡を見て諦めるように言うと

なんでか


「オマエだって太ったくせしてなんで俺のことばっか太った扱いするんだよ( *`ω´)!!」


と逆ギレです。


ですからわたくしはずいぶん前からデヴを自覚してもう着ない着られないサイズの服は全て断捨離したんですってば(´⊙ω⊙`)



で、結果あまりにパツパツで本人も着心地が良くないと言った5枚のアロハシャツとさよならすることに。


ダンナさんの気が変わってやっぱり着る!!    とか言い出す前にすぐさま先ほどの店まで売りに出かけるわたくし。ちょっと遠いし道路混むけど買取価格20%アップの

魔法の券があるからね。少しくらいの渋滞はへっちゃらですよ〜。



古着屋に到着もそこそこ混んでる。

こりゃ査定に時間かかるかな、と構えていましたら割とあっさり呼ばれまして、

割り増し分も込みで540えんになりました(´∀`*)❤️


まさか全部買い取ってくれるとは思わなかったけれど全部アロハシャツだったからすぐ売れるってことで値段つけてくれたみたいです。


そしてお金を受け取るときになぜかまた同じ買取価格20%アップのクーポンをもらいましたΣ(-᷅_-᷄๑)   もちろん期限は10日までです。。。



とりあえず一枚も返却ナシで全部売れてよかった〜と思いつつ近道して早く帰ろうとナビを無視してたら変なとこ曲がっちゃって帰り道だけで1時間ほどかかってしまいましたが

ダンナさんも着ない服を手放してくれたのでよかったということにしましょう。結果オーライです。めでたしめでたし。