行動範囲は大体半径3m

ラクして痩せたいアラフォー主婦の日記。たまにバイク乗る。愛車はドラッグスター250ちゃん。

恐怖!! 子宮体癌組織診検査!!

 先日

仕事後にあまりに腰が痛くてソファでゴロゴロしてたらダンナさんが帰宅

 

 

開口一番に

 

『ちょっとーまた具合悪いアピールなのー(。-_-。)???

そんなに具合悪かったらさっさと寝ればいいぢゃない!!』

 

とあまりに愛のない言葉を投げかけられちょっとイラっとしたのでさっさと寝ました。

 

 

で翌日は婦人科のガン検査の結果を聞きに行って要再検査になった、と伝えるとさすがにホントに具合が悪かったのか、と思ったらしくバツが悪そうなカオしてましたけどね、別にまだガン確定ではありませんからね、勘違いしないように。

 

 

てかニヤニヤしながらねこに

 

『おばちゃんが死んじゃったらオマエは野良猫になって自由に生きろよ(^人^)』

 

とかワケわかんないこと言うのやめてください。まだ死にませんよ。

 

f:id:loverockbeer:20171004103557j:plain

 

 

そして昨日は要再検査ということで

また婦人科へ行ってきましたよ。

 

今回の検査は麻酔してやるからなるべく車では来ないでね、と言われていたので丁度休みだったダンナさんに送ってもらうことに。

 

もともとあまり麻酔が効かないタイプのわたくしはネットで検査内容をググってしまい痛みを想像してビクビクして車内で口数が少ない。

ダンナさんは自分には関係ないからってへんな歌とか歌ってる。ちょっと脱力。

 

 

病院に到着、一番に診察してもらう。

 

めっちゃ緊張して強張りながら診察室へ入ると蓮舫先生が笑顔で

 

『ちゃちゃっと終わらせるから!!  あんまり痛くないようにするから!!』

 

と言ってくれるも病院とか歯医者でそう言われて痛くなかった試しがないಠ_ಠ

 

 

 

ビクビクしながら恐る恐る診察台へ。

 

わたしはこの時に麻酔してちゃっちゃと終わらせてくれるもんだと思ってたらまさかの

 

『ではこれから検査の前の前処置していきま〜す!!』

 

の言葉に愕然ʕʘ‿ʘʔ

 

 

え、なに前処置って??????

一回で終わるんでなくてまさかのおかわりあんの???????

 

 

『だいじょぶですよ〜、すぐ終わりま〜す!!』

 

『え、先生麻酔は(´⊙ω⊙`)?』

 

『麻酔は次の検査本番のときに使うからいまはガマンしてね〜♪』

 

 

はい、ここから前回同様の地獄の痛みですよ。

また何やらの器具で内臓を掴まれて容赦ないエグい痛みと吐き気と車酔いみたいな感覚。

とにかく時間が長く感じる。しかし目を開けて器具とか見ちゃったら恐ろしくて絶対失神しちゃう自信がある。

 

『もうすぐ終わりますからね〜、もうすぐですよ〜、

は〜いあとちょっと〜、もう少しもう少し〜』

 

 

先生のちょっとってどれくらいのことを言うのか。

 

多分普通分娩の経産婦だったらこの痛みは少しはマシなのかもですけどね、わたくし子供いませんからね。てか検査でこの痛みってことは想像しただけで出産てマジおそろしい:(;゙゚'ω゚'):

 

やっと前処置が終わり、何か薬が入ってる?  らしく、これから2時間ばかり時間を開けるという。 

 

グッタリしながら診察室から出るとベッドで休んでていいよと言われて別室に案内されてすぐに気を失う。2時間後にナースさんがお迎えに来るもまだおなか痛い(;ω;)

 

 

で、また診察室で検査するのかな〜と思ってたらまさかの

  

f:id:loverockbeer:20171004102459j:plain

 

テレビドラマで見るような手術室!!!!!!!!!

 

え、なにこれ検査って言ってたのに手術室???

(手荷物持って移動してたから写真撮れた)

 

てか麻酔は手術になるのか・・・

 

 

 

覚悟を決めて中に入ると室内はピンクを基調としててピカピカ綺麗。可愛らしい雰囲気。

 

BUT  部屋の中央にはギラッギラに照らされた診察台が(O_O)  

こ、こんな雰囲気には騙されねーぞ!!

 

 

蓮舫先生の麻酔かけてくれる、すぐ終わるってゆーのを信じて診察台へ。

 

なんか絞首刑になるひとが階段登ってく感覚。もう既に戦意喪失。なるようにしかならんわな。

 

 

で、いろんな器具をつけられて身体を固定されて

鼻と口にシューって空気出て来るマスクつけられて、ゆっくり大きく深呼吸して〜

と言われ深呼吸(予定ではここで既に麻酔が効き始めてるらしかったが)

 

しかしどんだけ深呼吸したところで麻酔が効いてる気配がない。

 

そして始まる検査本番。

もうね、さっきの前処置が10の痛みだとしたら3000くらいの痛さかな(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

 

『せんせー、痛いです麻酔効いてないですぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!!!!!!!』

 

『うんうん、痛いよねそうだよね、もうちょっとで終わるからがんばって!!!!!』

 

 

フッと身体が沈み込む感覚がした。

痛い痛いと騒ぎたいけど声が出ない。

 

多分麻酔のせいだけど、でも痛いのは全然変わらない。

 

かろうじて理性が残ってたから堪えたけど、もうちょっと時間かかってたら多分足を抑えてたナースさんを蹴飛ばしてたでしょうねー。

マスク押さえてたナースさんのカオもぶん殴ってたかもしれない。しかし痛すぎてそんな気力体力ともに残ってない(;ω;)

 

 

ネットではこの検査、全然痛くなかった派、あまり痛くなかった派と

死ぬほど痛かった派にわかれる検査なんですよね。これはやはり出産の有無が関係あるのか。

 

 

そして車椅子で先ほどの別室へ運ばれる。

しばらく休んでから蓮舫先生の話を聞く。

 

よく調べてみてからでないとはっきりは言えないけど、あんまり悪いものではなさそうよ〜とのこと。信じていいの?  今度こそ信じていいの:(;゙゚'ω゚'):???

 

 

で、ドキドキの検査結果の発表は10日後です。

 

これで子宮体ガンというか、おかしな細胞がはっきり見つかれば子宮全摘手術になるのかな。

 

もし見つからなくても何ヶ月かおきにまたこの検査をしなくちゃいけないらしい

。わたしとしては正直こんな痛いのは今回の一回で終わりたい。

多分異常ナシとか言われたら次の検査なんか絶対受けないと思う_:(´ཀ`」 ∠):

 

ガン上等だよかかってこいよ!!  の気持ちだけどやっぱりまた検査受けなきゃいけないんでしょうねぇええええええええ。やだなぁ。すっごい憂鬱。

 

 

 

この検査

あまりに痛い痛いと書いちゃいましたけど、実際わたしは痛かったです。

 

でも妙齢の女子は絶対受けたほうがいい検査ですからね、わたしに騙されて受けないってひとはダメですよちゃんと受けないとね。痛くないかもしれないし。

 

子宮頸ガンだけでなくこの体ガン検査も受けとけば安心ですよ。言ってることナチュラルに矛盾しちゃいますけど、やっぱりガンは怖いですからね:(´◦ω◦`):

 

あんまり詳細に検査内容書いちゃうとそれこそ恐怖心ばっか植え付けちゃうかもだからあまり書きませんでしたけどね、数分ガマンしてガンが見つかるなら皆さんやるべきですな!!

 

 

 

そして帰宅後は見事に発熱。

疲れと痛みと傷と緊張とでさすがに疲れました(´・ω・`)

 

おとなしく寝てると退屈したねこが自分でぬいぐるみ投げて追いかけて遊んでる。いつもなら微笑ましい光景。

 

 

だが!!!    なんで!!!!!

 

わたしの腹の上をわざわざ蹴飛ばしてダッシュしてくんだ!!!

そしてなんでまた腹を蹴飛ばして往復してくんだ!!!!!

 

 

f:id:loverockbeer:20171004120015j:plain

 

おそろしいカオをしてぬいぐるみに食らいつくねこ。でもかわいいぞ💖