行動範囲は大体半径3m

ラクして痩せたいアラフォー主婦の日記。たまにバイク乗る。愛車はドラッグスター250ちゃん。

ゆるゆるダイエット大作戦の記録!! 【1日目】

今日から置き換えダイエットのスリムアップスリムを開始いたします٩( 'ω' )و

 

 

6種類の味が一箱に入ってるセットを買ったんですけど、

ニガテな味からやっつけてしまおうというワケでまずは抹茶ラテ味から。

 

 

f:id:loverockbeer:20170819100516j:plain

 

シェイカーはないのでペットボトルを使用。

シェイカーっていうとアースシェイカー思い出すよね(о´∀`о)

 

 

先に水を少し入れてから粉末を入れるとダマになりにくいです。

 

出来上がりは牛乳で溶かした青汁のような様相。

粉末はさらさらタイプ。

溶けるのも早いし、溶け残りもない。

 

そしてわたしは抹茶味がニガテなので250mlの水で溶かすところを

倍の約500mlで薄めて飲んでみました。

  

味はね、思ってたよりはエグくなくほんのり甘くて飲みやすい。ミルクっぽい。

 

抹茶の匂いもあまり好きではないから匂いを嗅がないようにして飲んだので匂いは不明。

 

でもたっぷり入ってる人工甘味料の口に残る甘さが気になるʕʘ‿ʘʔ

 アスパルテームとかスクラロースとかね。

 

いつまでも舌の上がなんか膜張ってるカンジというかピリピリ痺れてるカンジというか違和感あります。

 

 

f:id:loverockbeer:20170819110620j:plain

 

抹茶味はあと1袋あるのでなんとか工夫して飲み切ろうと思います。

牛乳で割るとカロリー増えるから氷を足すとかかな。

 

しっかしカタカナの成分ばっかりでよく考えるとちょっと怖いかもね。

でもこれで痩せるならいいです。飲みます。飲み切ります(`・ω・´)!!

 

 

 

ちなみに過去に数回行ってきたダイエットでは

毎回体重測定してからダイエットを開始  ➡️  数字にとらわれすぎて停滞期が来るとすぐ諦めて過食、リバウンドってのを何回も繰り返してきましたので

今回のダイエットはあくまで見た目と個人の感想重視で行こうと思います。

 

ということで体重測定はしないよ(・ω・)!!

服がゆるくなったら成功です。

 

 

今回ダイエットを思い立ったのは熱を出して寝込んでいた時なのですが

なんかいつも唐突にダイエットの神様って来るよね。

まだ冷蔵庫の中の整理も終わってないからカロリー高そうなものはダンナさんに食べさすか冷凍しちゃおう(´・ω・`)

 

 

で、これが8月15日に撮った写真ですが

なんか全体的に真っ白に写ってるのはなんで(´⊙ω⊙`)?

 

まぁお盆だしね。そんなこともあるよね。

でもなんか怖いからさらに怖い加工をして紛らわしてみたよ。

部屋が片付いてないのはいつものことなので霊現象ではありません。

 

 f:id:loverockbeer:20170819104208j:plain

 

 

テコンドー選手も競輪選手も驚くほどの太もも

エスト部分に乗っかるおなかのお肉。

浮き輪のような脇肉。

背中に食い込むブラ線。

ブラに汗が溜まりあせも寸前。

脂肪で喉が圧迫されいびきをかくように。

寝汗がハンパなく夜中に着替えざるを得ない。

急に服が必要になったときサイズがない。

 

 

まぁ太ってていいことってそうそうはないよね。

ウチは糖尿病の家系だしわたしも糖尿病になって生涯インスリン生活になるかもしれないとか思うと震えるほど怖いよね:(´◦ω◦`):

 

このジーンズがずり落ちるくらいにほっそりしたらうれしいなぁ(о´∀`о)♪

 

 

置き換えダイエットは通常夜ごはんを置き換えると痩せやすいってことですけど、

わたしは朝か昼に置き換えて夜は食べることにします。

 

夜食べないと寝られないからね(´・ω・`)

 

その代わり、炭水化物はなるたけ減らして野菜をメインに。

お昼は割と好きなものを食べるというゆる〜いダイエットです٩( 'ω' )و

 

 

服のサイズがなければ痩せればいいじゃない!!

未だバイトの面接すらしていないのに

すっかり採用されると思い込んで小綺麗に見える通勤用のお洋服をいろいろ買い揃えようとショッピングモールへお出かけです٩( 'ω' )و

 

しかし最近のお洋服はデブ( ´)Д(`) には厳しい風潮で、

Lサイズと書いてあってもおよそ腕すら入らないようなちいさなちいさなデザインとなっていたりするのです。

デブのひとにしかわからないでしょう.°(ಗдಗ。)°.

 

かと言って、おデブさん御用達のお店はなんかイマイチなデザインしかなく、そして足元を見ているので強気な値段設定。

 

でも通販は試着出来ないからちょっとヤダಠ_ಠ

 

 

で、仕方なく普通のショップでLもしくはLLサイズの服を探すしかないのですが、ぼちぼち秋物も出始めているのでうまく新作の(もともと大きめデザインの)かわいいカットソーを2枚買えました(*⁰▿⁰*)♪

 

 

 

で、ふと

 

 

わたしがちいさくなればこんな苦労はしなくて良いのではなかろうか???

好きなデザインのお洋服を着られるのではなかろうか???

 

 

と気がついてしまったのです:(;゙゚'ω゚'):

 

 

 

 

というワケでマツキヨ行って

コレ買ってみました。

 

f:id:loverockbeer:20170818193831j:plain

美味しいかしら?

マズくなければいいなぁ(´⊙ω⊙`)

 

あ、あとはコレも

 

f:id:loverockbeer:20170818203159j:plain

 

6種類もあれば飽きないでしょう(о´∀`о)

 

とりあえず面接の予定日までがんばってみますよ(๑و•̀Δ•́)و 

やっぱり女のコはいつ何時も小綺麗にしてなきゃいけないわよね!!

突然知り合いから

いいバイト紹介するからやってみないかと誘われ急遽翌日に面接になりました。

 

詳細は明日の午前中に連絡するからとのこと。

知り合いの知り合いの職場らしいのですが、この時点で情報これだけ(´⊙ω⊙`)

 

 

こちらとしてはバイトで小銭を稼げるのは嬉しいのですが、

最近は油断しまくりで白髪染め伸びちゃって鬼婆のような頭髪ですし

 

いわゆるオフィスカジュアル的なきちんとしたお洋服はもう使わないだろうと前回断捨離しちゃったからないしで大慌てで服を買いに行かねばならなかったのですが

雨でダンナさんがクルマで出勤しちゃってるからショッピングモールまで行かれず(´・ω・`)

 

 

仕方なく徒歩圏内で買い物に行けるしまむらまでどしゃ降りの中20分歩いて買い物に出かけてみたワケなんですけれども、

しまむらでは目ぼしい服が見つからず(良さげなのがあってもサイズがないとか縫製がイマイチとか)

 

結局またどしゃ降りの中を20分歩いて手ブラで帰ってきたワケです。

 

 

でも明日は面接だし、服だけでもなんとか小綺麗にしなくちゃとダンナさんの帰宅後に大慌てで近くのイオンに行くことに。

 

新作もセール品も対象で2枚買うと10%オフ、3枚買うと20%オフという素晴らしいセールをやってるショップを見つけ、ここでなんとかきちんと見える服を揃え

後は白髪染めを買って帰るだけなんですがドラッグストアも閉店してしまっていたのでスーパーでやっすい白髪染めを買って帰宅。

 

 

なんか熱っぽくてダルい気がしてきたけど

面接の第一印象が白髪の鬼婆だと不採用になる、なんとしてもこれだけは人としてやらねばならぬ、と自分を奮い立たせて白髪染め開始。

 

初めて使う薬剤だったんだけど何これものっすごい染まりが良くてダークブラウンで染めたのにあっという間に真っ黒になってるしΣ(-᷅_-᷄๑)

 

 

仕上がりはなんかカラメルの濃いプリンのようです。てっぺんと生え際真っ黒。

毛先は薬剤足りなかったから元の色。白髪染めを繰り返して髪が傷みまくってて茶髪というよりベージュです。

 

なんか三毛猫というよりサビ猫みたいです(΄◉◞౪◟◉`)

 

ある意味ものすごいコスパのいい薬剤なワケですね。次からは2箱買って全体を染めればいいですね。そうしましょう。黒猫を目指しましょう。

 

 

そしてグッタリしながらも履歴書を書き、青いマニュキュアを落とし、けだもののような長い爪を短く切り

身だしなみを整え準備万端さぁあとは営業スマイルで突き進むのみ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶!!  

 

 

 

で翌日、緊張して早起きしちゃうもやっぱり熱っぽい。

午前中に知り合いから連絡あるハズが待っても待っても来ない。

こちらから連絡をしてみるも繋がらない。

 

えー、テンパりすぎて日にち聞き間違えたか(´⊙ω⊙`)?  とソワソワしてたら昼過ぎにやっと知り合いから連絡がきて、

 

『おっくれてごっめーん、

面接してくれるひとが体調不良になって今日休んでるってゆーから

面接はまた後日に(・ω・)♪  』

 

『あ、あと面接の時わざわざスーツとか着なくても普段着でいいからね〜(・ω・)♪ 』

 

とかね。午前中に連絡くれればいいのにもう14時過ぎてますよ(´・ω・`)

あとそのアドバイスは昨日のうちにしてほしかったなー。。。

具合悪いからとりあえず寝よう。。。

 

 

てか、常日頃から小綺麗にしてれば慌てて買った薬剤でこんなサビ猫ヘアになることも

どしゃ降りの中歩き回って風邪を引くこともなかったんですよね(´⊙ω⊙`)

断捨離し過ぎも要注意ですね。人生いつ何が起こるかわからんもんですね。

 

でも一回手放したから新しいご縁が出来たと考えるべきか。

 

とりあえず28日に延期となった面接の時にはがんばって小綺麗にして行くぞ٩( 'ω' )و

 

 

好きな金髪はカズレーザーと神取忍!!

f:id:loverockbeer:20170814155332j:plain

 

てか、神取さんはもはや性別とかちっちぇこと超越しちゃってますよね。

ただただかっこいいですよね。

金色の衣装はゴールド聖闘士ぽいですよね。何座かな。漢座かな。

ちなみに天龍はおかあさんに見えますよね。

 

わたくしは昔から神取さんの大ファンなワケなんですけれども、

 

昨日サザエさんを見ていたら

姉から

 

『今夜神取忍がテレビに出るよ!!』

 

 との連絡をもらい楽しみにしていたのですが、

 

 

相変わらず帰宅するなりダンナさんが謎のチャンネル権を主張し勝手にチャンネルを変えちょっとしたケンカになりました。

 

なんで意地でもわたしが見たいという番組を見せてくれないのか。

 

昨日はお互い見たいような番組もやってなかったのでこのまま見られると思っていたから録画の用意しとかなかったのに!!

 

なんでわたしが見たい番組あるって言ってんのに

前に録画して何度も見てるコードブルーを

 

なぜ!!

 

いま!!  

 

この!!  

 

タイミングで!!!!!!!

 

わざわざ見るのか(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾!!!!!!!!!!!!!!

 

 

『くっそイケメンで全女性の憧れ

女の中の男

強くてかっこいい神取忍さまがテレビに出てるんだよ? 

タメになるお話してくれるんだよ?

見なくちゃもったいないよ?』

 

と言うも

 

『うるさいなぁ、今ドラマ見てるんだから黙ってて〜(^ω^)』

 

と言われあんまり腹が立ったのでウチに居たくなくなり深夜営業のスーパーへ行くことに。気分はプチ家出ですಠ_ಠ

 

いや二階にもテレビあるんですけどね、わざわざ二ヶ所でエアコン使うのも馬鹿らしいし
好きなひとの番組を見たいというただただ純粋な乙女心はジャイアンによっていたく傷ついたから当てつけの深夜お出かけなワケですよ(´・ω・`)

 

 

お盆なんで特設コーナーが出来ていて、おはぎがあったので購入。あんこときな粉の2種類4コ入り。イライラすると甘いもの食べたくなるわよねー。

 

 

その他にも一通り買い物を終えて帰宅後

ちょっと大人気なかったかなーと反省したわたくしが

 

『おはぎ買ってきたから明日のおやつに一緒に食べようね(о´∀`о)♪ 』

 

ってかわいく言ってんのに

 

『ん〜どうかな〜?

明日食べたい気分になるかわかんな〜い(^ω^)』

 

とかね、フワフワ系の女子みたいなね、50過ぎのヲッサンのくせにね、どうせおはぎ食べるくせにね、ハッキリしないムカつくことを言われたのでつい深夜に缶ビール飲みながらおはぎ1パック食っちゃいましたよ。4コ入り。

 

もちろん男らしく完食しましたよ(`・ω・´)  後悔はしていない。

そしてビールはいちりっとる飲んだよ٩( 'ω' )و

 

 

でも寝る直前にガンガン血糖値上げ過ぎてビール飲み過ぎたのが悪かったのか

ものっすごい恐ろしい夢を見て寝返り打とうとして足元で寝てたねこを蹴飛ばしてしまいましたよ(´・ω・`)ゴメンね。

 

 

 

f:id:loverockbeer:20170814145304j:plain

腑に落ちない話おかわり 【長崎編】

お盆だし今日は実家に帰る予定でしたがお天気の都合で急遽日程変更になってしまい

ヒマが出来たのでもうひとつ納得いかない体験を(´⊙ω⊙`)

 

 

わたしの父は長崎出身で、

ちびっこの頃は毎年夏になると関東から長崎へ遊びに行っていました。

 

当時はトシの近い滅多に会えないいとこたちと遊べるのでテンション上がりまくり。

 

小学校に上がったかそれくらいの年のお盆の頃

はっきりと場所は覚えていないのですが山の中にある神社?  にいとこ家族とウチの家族と共に行くことに。

 

ちびっこたちがワーと騒ぎながら走って行きます。

わたしもくっついて走って行くと井戸があり、そこにいとこたちがしゃがんでいる。

 

何してるのー?と近寄るとコレ何だろう?  って聞いてくる。

見ると井戸の脇の御影石の台?  水を受ける台の所?  なんて言うんだろ、に真っ黒な長い髪が大量に落ちてる。

 

え、何コレ誰かのカツラ???

落としちゃったら大変ぢゃん、でも周りに誰もいないよ?

カツラなら落としたらわかるよね???

 

それともカラスが座ってるの???

 

とか幼いながらに必死に考えるもどう見ても長い髪。

尋常ではない長さ。

ヘビのようにとぐろ巻いてる感じに落ちてる。

それこそ昔の女の人が仏門に入るからとバッサリ切ったかのような真っ黒で真っ直ぐなツヤツヤの髪。

それが束で落ちてる。

 

さすがに触る度胸はなく、急いで親たちを呼びに戻ると

 井戸の側にはなにもなくなってる。

 

でもいとこたち全員で髪を見た。

 

周りには誰もいない。

井戸の反対側は崖。山の中。

他の誰ともすれ違っていない。

 

誰かのイタズラだったのか(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

でも見たの髪だけでよかった、カオついてたらたぶん泣いてた。。。

 

今となってはどこの神社か、そもそも何の神社だったのかすらも思い出せないんですけどね、おかしな噂のある神社って九州にあるんでしょうかねー。

 

 

 

 

もいっこ長崎で思い出した、腑に落ちない話。

 

姉たちは部活やら受験やらで一緒に長崎に行くことはなくなり、父も仕事が忙しく中学生になったわたしと母で長崎市内を散策していた時。

 

その時ストリートスライダーズが大好きで、

なんかおかしな方向に中二病を拗らせていたわたくしは蘭丸の影響でお寺とか仏教とかやたらに大好きで、服装もインド系のファッションで、

 

寺町という地域がある事を知るととにかく行ってみたくなり何の知識もなくただお寺がたくさんあるんだろうと行ってみることに。

 

お寺の周りにもズラッと住宅が立ち並び、勝手に鬼太郎の世界のような、もっとおどろおどろしいものを想像していたわたしは一瞬なーんだとガッカリしましたが(よく考えれば市内なんだから寂れたお寺が並んでいるハズはない、)

 

あるお寺の前を歩いていると

いつの間にか奥にある階段状の道を男の人が歩いている。

 

見るとはなしに男の人の後から進んで行くと、男の人はいなくなった。

 

近くに住んでるひとがたまたま通っただけだろう、と思っていると

いつの間にかわたしたちはお寺の敷地にいて驚いた。

 

寺町って言うくらいだからぎっちり門とかなくて、誰でもウェルカムで好きに入っていいですよ〜なのかねぇ、勝手に入って怒られないのかねぇ、と母と話していると

さっきの男の人がお寺の敷地にある蔵っぽい建物の二階へ入って行くのが見えた。

 

住職さん?  いや違うよねぇ、お寺のひと?  

 

これ中に入っていいのかなぁ、と母に聞くと気になるなら行って来れば?  と言われ、母に一緒に行こうと言うも疲れたからと断られました。

 

資料館っぽいものをわたしも母も想像していたのですが

それらしき入場券を販売している場所もお寺のひとも見当たらず。てか誰もいない。

 

入場券いるなら後でお金払えばいいんぢゃない、とのことで夕方になりつつある薄暗い中

わたしが漆喰で塗られた白い外階段を登り室内へ入ると先に入ったハズの男の人がいない。

 

四畳半くらいの狭い室内には思っていたような仏画も仏像も位牌も何もない。

 

えー、やっぱり資料館とかでなくて物置とかなのかな、部外者は入ったらマズかったのかな、不法侵入ぢゃん、訴えられて警察に怒られて内申書に響いたらどうしよう、てか男の人はここにはいないから三階にはどうやって行くんだろう、とか中学生なりにビビり全開でふと見ると

スチール棚に埃をかぶった小さなガラス瓶がズラッと並んでいる。理科室みたいな感じ。

 

えっまさかの骨壷?

でもガラス瓶だしなぁと思い

 

やめとけばいいのに変に好奇心旺盛なわたくしはじっくり見ようとカオを近づけて見ると

 

 

なんかね、なんかの内臓みたいなのとか目玉みたいな丸いのがね、ホルマリン漬け?  でひとつずつ瓶に入ってましたよ 。゚(゚´ω`゚)゚。

 

すっかり薄暗い中、ギャーとなって慌てて建物を出るわたくし。

てか三階なんかないよこの建物。あの男の人どこに行ったの???

 

とかいろいろごちゃまぜでパニクるわたし。

 

 

母に

先に入ってった男の人いなくなってたよ、三階はないから会うハズなのにいなかったよ、と言うと

 

『オマエ何言ってんの(´⊙ω⊙`)?   』

 

と。

 

 

 

母は最初から男の人なんか見えてませんでした(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

なんでこんなお寺の脇を歩きたがるんだろう、なんでだんだんお寺に近づいて行ってるんだろう、この子はなんであの建物に入りたがってるのか、変なのーと思っていたそう。母ちゃん早く言って.°(ಗдಗ。)°.

 

てか、あれは何だったんだろう。

勝手に入ってよかったのか(いやよくないだろう、)

でもそれにしては鍵もなにもなくてオープンだったし、

何かの見間違いだったのか???

 

 

うーんやっぱりお盆の時期って不思議なことがいろいろあったりしますよねー(棒読み

 

 

やっぱり夏はこわい話だよね!! 【ローマ編】

昨日テレビで

10年以上前に廃墟になった新潟のロシア村という施設で次々と心霊現象が!! みたいな番組を見ていたのですが、

 

ダンナさんが帰宅するなりチャンネル変えられてちょーどいいところで見られなくなり消化不良な気分でした(ㆀ˘・з・˘)

 

つか新潟にそんなステキな施設があったなんてこの番組を見るまで知りませんでした。なんで新潟でロシアなんだろ。

 

 

まだ営業中なら行きたかったねー(´・ω・`)

と友人とLINEしていたのですが、営業してた時代からおばけはいたのでしょうか。

ロシア村の心霊現象って結局何だったんでしょうね。

ロシア人のおばけ?なんでわざわざ日本に出てくんの?  

日本人のおばけならなんでロシア村にいんの?

 

 とかなんか考えてるといろいろ腑に落ちない(´・ω・`)

まぁ腑に落ちるおばけなんかそうそういないか。おばけだもんね。

 

 

 

 

ここいらでわたくしの話を。オチはないですよ  (΄◉◞౪◟◉`)フフフ。

 

 

今から20年ほど前にイタリア・イギリス・フランスをまわるツアーに母と参加したことがありまして。

 

あちこちを短期間で巡る割とお手頃価格のツアーだったので、正直ホテルのランクはそんなに良くはなかったのですが、

ローマのホテルにツアーバスが着く前からなーんかイヤな空気。

この時に限ってベテラン運転手さんがやたらと道に迷う。

 

場所的なものなのか、別にスラムっぽいとかそういうのではないんですけどなんかゾワゾワする感じ。

 

ホテル到着後もなんかやな感じ。

でもツアーですし仕方ないですからね、キーを受け取り、割り当てられた部屋に行くことに。

 

 

すると、その部屋番号がない。

 

 

意味わかります?

 

いや、わたしも意味わかりませんでした。

 

 

キーの番号とは近いけど違う部屋番号が付いていて、そのドアを開けると左右にふたつのドアがありそれぞれまた別の部屋番号がついているんです。計みっつのそれぞれ別の部屋番号。何コレ。

 

その時初めてイタリアに行ったんですけど、ローマはこーゆーシステムなのか?

部屋番号をたくさん付けといてファミリー向け大人数で一緒に泊まれるようになってるのか???

 

とかなんとか必死に納得するようにしましたがなんか変。

そもそもなんでキーの部屋番号がないのだ?

 

同じように部屋番号が見つからない〜って言ってたご夫婦もそのドアを見て固まり、

とりあえず一度中を見てみようか、と左右のドアを開けるものの

スグリーンというかグレーっぽい空気に圧されて入れない:(;゙゚'ω゚'):

 

そしてコンドミニアムタイプではない。

 

コンダクターさんを呼び、これなんなんですか?  この部屋であってるんですか?  と聞くもえっ何コレ?  とコンダクターさんもわからずじまい。このホテルは予定してたホテルがいっぱいで今回のツアーで初めて使うホテルだったらしい。

 

結局そのフロアに泊まるはずだった人たちみんなで別のフロアに変えてもらうことに。⬅️この時点でホテルガラガラなんぢゃんね。

 

で、夕食の時間になり、同じツアーの方たちに声をかけてみんなで結婚式場みたいなゴージャスな螺旋階段を降りて行くと

やっぱり皆さんこのホテル変だよね、という話をする。

 

新婚さんもいらっしゃったんですけど、その旦那さんが

 

『さっき部屋について窓を開けたら白いワンピース着た髪の長い女の子がベランダ走ってったんだよね〜(・ω・) 』

 

と話し出す。隣で奥さんもニコニコして、

 

『うんうん。後ろ姿しか見えなかったけど金髪で麦わら帽子被ってたねー。』

 

とか言ってる。

 

 

と、わたしは吹き抜けになってる窓側の端っこを歩いていたのですがそこの窓にかかってる体育館みたいなめっちゃ重そうなビロードのカーテンが

カーテンと窓の間を誰かが走り抜けて行ったかのように膨らみ、サササササーと揺れた:(;゙゚'ω゚'):

 

他の宿泊客の子供が日本人をビビらせようとやってるのか

窓が開いてて大勢で歩いてるから風で揺れたんだろう、と思い

バッとカーテンをめくると開けられないタイプの窓。。。

 

もちろん走ってった子供もいない。

 

何コレまぢか、と目撃した全員で食欲なくなる。

わたしはビビりつつも酒をガブ飲みする。こわいからね。

 

 

そして食後、部屋に戻り何気なくベランダに出ようとすると

ベランダは一部屋ごとにくっ付いてる80センチくらいの高さしかないタイプでバルコニーって言うのかな、隣のベランダとは離れてる。(窓の部分にしかベランダがついてない)

 

5階とかだったから地上までかなりの高さがあり子供でも隣の部屋のベランダに走り抜けられるワケがないことに気付く:(;゙゚'ω゚'):

 

そもそも部屋からベランダに出るには1メートルくらいの壁というか段差があり子供とか見えないよ(O_O)

 

一瞬で酔いも覚めて

oh・・・と固まっていると母もベランダを見て固まる。

 

どうしようもなく怖くなりこの日はふたりとも30秒のシャワーで済ませる。

 

 

 

翌日、他のご夫婦にベランダの造りを聞くもやはり隣の部屋に走り抜け不可と判明、朝からみんなで震える。

 

 

その夜は別の都市に宿泊で、夜になり雨が降ってきた。

 

母が先にお風呂を使いたいというのでビール飲みながらテレビを見ていたらなんか窓をコンコンと叩く音がする。

 

雨宿りしてる鳥がガラス叩いてる?

小石か雨が当たってる?  と考えるもコンコンは止まず。つか夜だしベランダに鳥なんかいないし(´・ω・`)

 

なんなんだよ、と思ってるとコンコンの場所がどんどん移動してきてコンコンのボリュームが少しづつおっきくなってる*1

 

ビビりながら母のいるバスルームへ行くもわたしを酔っ払い扱いして冷たくあしらう母。

しかし風呂上がりの母も割と大きめのボリュームのコンコンを聞いてしまいテレビのボリュームを上げて寝ることに。お隣さんゴメン。

 

なんか納得いかないことばっかりでローマが恐ろしくなったんですが、別にこわいものを見たワケではないから旅の疲れのせいにしていたのですけど、

 

 

 

何年か後で別の国の遺跡巡りをしていた時

現地でスルーガイドさん(日本の方)がついて説明してくれたんですが、なんか不思議な雰囲気のおねーさんで

歩きながら雑談してた時にローマでの出来事を話すと

 

『ここ変だなって思ったときはそれ以上深入りしないように守護霊(自分のご先祖様)が警告を出してくれてるんですよ〜そゆときは近寄っちゃダメですよ〜』

 

『そのホテルは昔に火事とか何か事故があって部屋番号を変えてあったんでしょうね、

あり得ないけれどでもなんでかその部屋に呼ばれちゃって

でもご先祖様がその部屋に泊まらせたくないから番号を消してくれたんですよ〜』

 

『特にローマは何千年も歴史があっておばけなんかどんくらいいたって不思議ぢゃないですよね〜(・ω・)  』

 

『コンコンも怖かったかもだけど部屋には入って来なかったでしょ?

ご先祖様が入って来れないようにしてくれてたんですよ〜』

 

とニコニコしながら話してくれました。

やっぱり鳥ぢゃなかったのかYO_:(´ཀ`」 ∠):!!!!! 

 

 

こわいマンガとかUFOとか所謂ムー的な世界は否定しないし好きなほうですけど、

なるほどそういう見解もあるのか、とちょっと感動しました。

なんだよウチのご先祖様スゲーぢゃん!!!!!

 

その話を聞いてから母もあまりわたしを酔っ払い扱いしなくなりましたよ٩( 'ω' )و

ローマ編ここまで。

 

*1: °ω°

イキナリですがアラフォーだけど准看護師目指しちゃうよ!!

ブログタイトルでアラフォーとか言ってるけど実際は40代になってもう数年経過しているのでありまして、

 

サバ読むつもりはございませんけども、実年齢と精神年齢に甚だしく開きがあるのでたまに自分のトシがわからなくなったりします。

 

相変わらず中二病だし。深夜アニメばっか見てるし。主婦雑誌より付録欲しさに若者の雑誌を買ったりするし。 ⬅️ そして本は読まない。

 

 

つかさ、トシなんて単なる数字ぢゃん  ʅ(◞‿◟)ʃ ???

 

とか強気に言ってみても確実に忍び寄る加齢の影。

 

なんか寝起きがパッとしない

シミが濃くなってきた

シワが増えてきた

生え際の白髪がハンパない

服とかどうでもよくなってきた

化粧とかどうでもよくなってきた

掃除とかしなくても平気になってきた

満腹感がわからなくなってきた

寝汗が尋常ではない量

体温調節機能がおかしくなってきた

 

 

・・・などなど自覚症状が多々出てきました。

 

そろそろ更年期のお年頃だしね。
わたしの自律神経もお疲れなようでなかなか不調になりつつあり悩ましいことであります(´・ω・`)
 
 
 
しかし自分がいいトシになったということは
親もいいトシ通り越してそろそろ終活始めなきゃなお年頃で
最近実家の母はめっきり足腰も弱り同じ話を何回も繰り返すようになってきました。
 
母は他県で一人暮らしなので近所に住む甥っ子たちが毎日のように様子見がてら遊びに行っているようですが、もし何かあれば介護するのは子ナシで身軽に動ける専業主婦のわたしです。
 
ちなみに義父も母とは別の他県で一人暮らし。
ダンナさんは長男。義弟一家はこの夏転勤で仙台へ旅立ちましたのでこちらも必然的にわたしが動くことになります。
 
 
この先訪れるであろう介護に向けて
介護の施設で働きながら資格を取得することも考えましたが、わたしは腰にバクダン抱えているのでおそらく介護職は無理だろうと思って、それならいっそ介護職ではなく看護師を目指してみようとピコンと閃き一念発起した次第です٩( 'ω' )و
 
 
今はまだ願書をもらい学校説明会に参加したところで受験は10月半ばなのですが
約四半世紀ぶりに勉強に励んでいるところです。
 
 
学生だったときはイヤイヤやっていた勉強も
ある程度年齢を重ねて世間のことがなんとなくわかってきた今は楽しいね(*⁰▿⁰*)
 
その当時はこんなん何の役にも立たないぢゃねーか!!  とか反抗期バリバリで毒付いて何一つマジメに学ぼうとすらしなかったけど、今はなるほどそうだったのかそういう意味だったのかとストンと飲み込めるようになりました。
 
これがトシの功ってやつですかね。長生きしてみるもんですね(о´∀`о)
 
トシを取った分脳みそが固くなってるのか飲み込みがめちゃくちゃ悪くて、覚えた事がすぐにアタマから抜けちゃって大変だけどあと2ヶ月気合い入れて勉強してみるんだぜ ᕦ(ò_óˇ)ᕤ !!